2007年05月28日

奄美メモリアル2007水泳大会番外編(インデックス)

HOME11、2007奄美メモリアル水泳大会ツアー ⇒ この記事


奄美メモリアル2007水泳大会番外編です。

↑上の動画は宿・ホテル予約で有名なジャランネットがリクルートプロデュースで作ったものです。(フラッシュバージョン8以上が必要です。見れない方はココからFlash Playerをダウンロードして下さい)
私達が泊まったホテルにそっくり!
(カードロックでドアを開けるところなんかソックリ!夜中に「コーチ鍵が開かなくなった・・・。」と何度呼ばれたことか((笑))

おじさん達の行動が子供達の行動とダブって見える。


不思議です!


ホテル偏と温泉偏がありますのでご覧くださいネ。

「笑えます。」

ではどうぞ!
感想も教えて下さいネ!

最後になりますので得意のインデックスもつけます!

奄美AMAMIメモリアル2007ツアーお知らせ
予告編的な内容だと思ってください!

気分上々で奄美へGO!GO!
出発偏と思ってください!ちょっとの間の旅行だけど船旅による親との別れが少し分かるよう書きました。

船上偏(満月でした!)
船内の出来事・・・。

寝姿偏(永い夜)
奄美までの永い夜!船が着くまでどうだったか・・・。?

大浜海岸で埋められた)
奄美の海岸へ行きました!内容は見てから・・・ネ!

■(続)大浜海岸で埋められた
内容は見てのお楽しみ・・・。埋められたのは・・・。?

作文アリガト!(奄美メモリアル2007)
ハルカさんの作文です!お友達のコメントも・・・。

作文アリガト3キュー
三人の作文を載せました。写真も貼付しました。

ショウヘイ君の作文
ショウヘイ君の作文!奄美ツアーを詳しく生徒の観点で書いてあります。@スィムお気に入り!

奄美シャツです(^-^)v

最後に県水泳連盟、奄美水泳連盟、NPO法人 ASA奄美スポーツアカデミー様ありがとうございました。
070503zz.JPG
特に奄美SSの碇コーチアリガトウございました。

ikari.JPG

雨の中、船のお見送りありがとうございました。
村山修様、盛田様、勇様。
人情味あふれる奄美を満喫できました。

amami-1.JPG奄美がどんなにふうに子供達の成長や記憶に残ったかをご理解いただければ幸いです。by、swim@管理者

2007年05月23日

ショウヘイ君の作文(奄美メモリアル2007水泳大会)

HOME11、2007奄美メモリアル水泳大会ツアー ⇒ この記事


記事を読む時ON?OFF!↑
070505aa.JPG
↑あやまる岬にて↑奄美ツアー写真掲載しました↓

『Beautiful Days』

川島 頌平


父曰く、「父さんなんか離島には種子島へゴルフに行っただけだ!なかなか行く機会なんて無いぞ。良いチャンスだから行って来い。」と・・・。そういえば!?船に乗ってどこかに行くなんて小一の時、阿久根大島へ鹿に会いに行って以来だ。

ぼくは初めて九州本土から出る。何か変な気分だ。

僕は、出発日が近づいてくるとワクワクしてきた。
母は、一晩中大広間で僕が雑魚寝する事に青ざめ。
父は、一晩中海の上に僕が寝る事に青ざめながら(父は泳げない)、僕を送り出した。


5月2日の夕方、たくさんの人に見送られて僕達の船は出港した。僕は、初めて乗るとても大きな船のゆれに不安を感じながらもみんなと弁当を食べた。最初見た時驚いた【皆と寝る大広間】(2等船室)にも慣れ、乗船券に書かれていた【お部屋番号】という言葉に疑問符を打ちまくりながら、宿題をした。


そして眠った…。と書きたかったが、慣れない船の揺れと、電気(明かり)が微妙についているせいで、なかなか眠れなかった。


翌朝、まだ外が暗い時に船は到着した。
船を降りると、荷物を降ろすフォークリフトが、何十台もうごめいていた。

バスに乗り、体育館のような場所でゆっくりした後、僕が楽しみにしていた海へと向かった。


バスの中から海が見えると皆が立ち上がり、「きれいな海だ!!」と興奮した。「本当にきれいだ」僕はそう思った。砂浜を駆け下りた僕は、持っていたインスタントカメラで、写真を何枚も撮った。


急いで着替え、体操をすると、みんないっせいに走り出した。ツルツルすべる岩を越えて、やっと海に入れた。そう思うのもつかの間、「超冷てぇ〜。」一気に攻め昇った【原田っ子】だったが皆退散していった。

しばらくして、水温に慣れてくると、みんなで遠くまで泳いだ。そしてゴツゴツした岩山に登ろうとしたが、痛くて出来なかった。サンゴの死がいで足を傷つけた僕達は砂浜に引き返しそしてサンゴを拾った。波に揺られながらも、きれいなものを見つけては、それに見とれた。

昼ご飯を食べてしばらくすると、もう少し足を伸ばしもっときれいな海岸(小浜海岸)に歩いて行った。するとさっきがんばって採ったサンゴが、そこにはたくさん転がっていた。さっきまで震えながらも採っていた僕らにとっては、少しショックだった。でもそこにはヤドカリやシャコ貝などたくさんの生き物がいた。「とてもいい所だ」僕は再びそう思った。

練習は?と思いながらもその美しい砂浜を後にした。後に分かるがビーチでくたくたになるまで遊んだことや船中の後遺症は熟睡につながる事をコーチ達は知っていたからだろう。

きれいなホテルに着いた。そしてすぐに筑波大学教授の野村先生の講演会に行った。いろんな事を学んだ。その日の夜は今日の反省と、明日の大会は何秒が出るだろうとか、どんなプールだろうとか考えているうちに本当に寝てしまった。

何か音がすると思い目が覚めると部屋に付いていた目覚ましの音だった。大会の準備をし、食事を済ませ、バスに乗り込むと、普段はならないのに珍しく僕は緊張してきた。アップ時の冷たいプールの水がさらに緊張を膨らました。
suiren.JPG
↑県水連の方々(IT担当:肝属カッパさんと郷原先生)
ama-8.JPG皆でチームメイトを応援して、やっとそれがほぐれたのは、スタート台に立ってからだった。僕の結果はあまりよくなかったけど、久しぶりに大会を楽しめた。大会後にやっと練習があって、バスが来るまでの間、たっぷりと泳いだ。

070505ae.JPGホテルに帰ったのは5時半過ぎで、オールバイキングのごはんを食べ終わると、また今日の反省をした。その後は1人でゆっくりし、他の友達の部屋に行っていろんなことをした。疲れて部屋に戻り、ふとテレビをつけると、たむらけんじが珍しく私服で何かのリポーターをしていた。

戻ってきた皆とずっと話をして気がつけばなんと日付が変わっていた。翌朝(というかもう今朝だが)、僕は大急ぎで荷物をまとめるとシャワーを浴びて、ご飯を食べた。

今日は僕が一番楽しみにしていた観光だ。

多分みんなそうだったと思う。

↓遊びすぎて爆睡中(笑)
ama-12.JPGama-13.JPG

070505af.JPGバスはまず、西郷さんが一時住んでいたという屋根が、カヤブキ?ワラ?の家に向かい、それから焼酎の工場に行った。
僕は未成年だが、いろいろな種類がある中からお父さんへの焼酎を買うことができた。店員さんの説明から、その特別な焼酎を造るのは2・3週間でも、飲めるのはそれを2年おかないといけないというのに驚いた。。

070505ag.JPG
↑奄美の島を代表するフルーツジュース。
グアバ(ばんしろう)・パッション(時計草)を飲みつくした生徒達(笑)コーチは黒糖焼酎の試飲中!

ama-1.JPGama-2.JPG
↑↓奄美パークにて
ama-3.JPGama-4.JPG

奄美パークでは、いろいろなものを見学でき、特に奄美十景の写真が心に残っている。

ama-5.JPG

tanaka-isson.jpgそして、前、本土にも来ていた【田中一村の絵】を見ることも出来た。前も思ったがおもしろい絵がたくさんある。

それからガイドさんの話を聞くまで意味が分からなかった。
あやまる岬に行った。270度水平線が見えたのに感激した。

070505ab.JPG
↑あやまる岬にて

habu-1.JPGハブの店では、「ハブと愛まショー」を見た。死んだはずのサダム・フセイン・アブドゥル=マジード・アッ=テイクリーティー大統領かと思うぐらいに良く似た原ハブ店の主がハブと戯れていたし、ばしゃやま村では小さい箸置きが1890円もした。しまいには店員の人に「ありがっさまりょーた」と言われ不思議な気分でバスに乗った。

↓クリックすると大きく過激なハブが!!!
ama-6.JPG次項有ama-7.JPG
↓ばしゃやま村で買物中
ama-10.JPG

bas-g.JPGバスガイドさんが歌ってくれた【島人の宝】が妙に親近感を覚えたのか、皆で大合唱をした。それ程に皆、想いがあるんだなと実感した。 

港に着いた。もう帰るのだ。


僕はこの奄美の合宿(?)を通じてたくさんのことを学んだ。
集団行動や、あいさつ、礼儀についてなど…。
それからハブと会ったらどうするかとか、酔い止めは多ければ多いほどいいとかも…。(笑)

また長い間船に揺られ、5時頃に目が覚めた僕は外に出てコーチと一緒に自分の地図を広げ「あれは何島だろう」と話しているうちに船は鹿児島港に着いた。

船から降りるとお母さんが待っていた。

この合宿で学んだことを僕はこれからの生活に生かしたいと思う。

「本当に楽しかった。」

きれいな景色、大会のこと、フセイン大統領(原ハブ店の主)、スイミングの仲間との楽しい日々は一生忘れないと思う。

家に着くと母は早速お土産の黒砂糖をつまみ、「わぁーおいしい。いつものとは全然違うね。」と喜び。

父は、土産の黒糖酒のことしか頭にないようだったが無事帰ってきた事を喜んでくれた。

僕はその後2・3日間、船酔いの続きがあのきれいな海の小波(サザナミ)のように残っていた。


070505ac.JPG070505ad.JPG
↑アダプッテドスポーツ鹿屋↑アーバンSCの面々

ショウヘイ君の作文とは関係ありませんが写真をいっしょに掲載します。写真を希望の方はコーチまでどうぞ!!!CDで渡します!

お子様やお友達の笑顔から奄美ツアーをご想像くださいませ。

原田学園スイミングスクールは「元気」なスイミングです!
(競泳・水球)チームとも九州大会で優勝しています!

2007年05月21日

作文アリガト3キュー(奄美メモリアル2007)

HOME11、2007奄美メモリアル水泳大会ツアー ⇒ この記事


↑記事を読む時はぜひスイッチON!!してから読んでネ!

070519b.JPG070519c.JPG

筑波大学人間総合科学研究科教授
筑波大学水泳部競泳総監督
野村 武男先生による特別講演会〜17:00

「水泳を学ぶ」


水泳の技術面や生理面、精神面について分かりやすく楽しくご講義いただきました。「ありがとうございました」

その中で、特に水泳を続けるという事は、

人生における予行練習(競争社会への適応、ルールを学ぶ、協力、チャレンジ)である。

社会の経験(試合・旅行、挨拶・食事・清掃、社会人とのふれあい、先輩・後輩)を学ぶ事が出来る。子供たちが大きく成長する事につながると力説されました。

子供たちはもちろんのことコーチたちも大きなパワーを得ました。

「すごくためになる事だらけ!みんなに聞かせたかったなー」

奄美に行った生徒の作文から、
【目に見えない心の成長】が見れるのかな!

070519d.JPG

『奄美大島ツアーに行って』


山澤 良太


ボクは、この奄美大島ツアーに参加して良かったと思います。それは、あまり行かない奄美で多くの自然と触れ合い、いままで以上自然を好きになったり、このツアーを通し改めて挨拶や感謝・上級生としての自覚などを学びました。

今回ツアーの中で2つ心に残った出来事を話します。

070528a.JPG1つ目は、やはり奄美の美しい海です。1日目初めて見た海岸に続く珊瑚礁の海は、今も眼に焼き付いています。海に入ると目の前の珊瑚礁と透き通るエメラルドグリーンの海にはとても感動しました。



もう一つは何といっても奄美の生態系の王者、「ハブ」のショーはドキドキでした。ハブの中にもおとなしいものもいたり、凶暴なものがいたり種類も多いハブは奄美を今まで守ってきた奄美の中で最も大切な生き物では・・・と思いました。


そしてこのツアーで一番感じ取れたのは、挨拶の大切さと感謝でした。このツアーも、親が行かせてくれたから出来た体験であり、この企画を計画してくださったコーチなどたくさんの人により出来たものであったと思いました。


この経験を生かし、全国や九州での大会でも挨拶と感謝など考えて行きたいです。



『あま美大島』


3年 さめしま みゆう


今日は、あま美大島への旅行なので、朝からワクワクしていました。みなとにつくとコーチと友だちがまっていました。

070528b.JPG写真クリック

わたしは、少しドキドキしてきました。

船は、とても大きくてたくさんの人がのりこみました。船の中は、とても広かったです。船の中で友だちとおり紙やトランプあそびをしました。お弁当を食べてから船の中でねました。

少しさびしかったけどそのままねむりました。

次の日、大島について海で遊びました。
海の色は、とてもきれいな青色でした。水もすきとおって、魚やナマコがいました。友だちがナマコをもつとナマコが水をはきだし、みんなでわらいました。海の水は少し冷たかったけど、楽しかったです。その日は、とてもきれいなホテルにとまりました。


2日目は、大会でした。
わたしは、大会で、はじめて50メートルのクロールをおよいだので、きんちょうしすぎてはいてしまいしました。でも、がんばっておよぎました。

ama-9.JPG

3日目は、バスで、大島を回りました。
ハブのショーを見ました。
わたしは、ハブをさわると、つるつるしていました。

おみやげを買って船にのりました。とてもいい思い出ができました。またきかいがあったら、行ってみたいです。



『奄美メモリアルカップツアー』

上原 達也


5月2日〜6日まで、奄美大島ツアーに参加した。

070528c.JPGぼくは、奄美大島に行ったのは初めてだった。

大型フェリーに乗る事も初めてだった。

コーチや友達といっしょだったけどけど、4泊する事も初めてだった。


少しは不安だったけど、フェリーの中ではほとんどねないで、友達とウノをしたりして遊んだ。すごく楽しかった。


特に心に残った事は2つある。


一つ目は、5月3日、観光で大浜海岸に行った。海水がすきとおっていて、サンゴもたくさん見れた。岩にはウニが5・6匹いた。

友達が取ったサンゴのデカさにとてもおどろいた。

二つ目は、5月4日の奄美メモリアル大会だ。
ぼくは、平泳ぎ50メートルに出場した。
入賞はできなかったけど、一生懸命泳いだので、いいと思った。

ぼくは、帰りの船で「あと一泊したい。」と思った。
また、こんな機会があったら絶対参加したいと思う。
070528d.JPG写真クリック

「コーチたち、ありがとうございました。」

2007年05月18日

作文アリガト!(奄美メモリアル2007)

HOME11、2007奄美メモリアル水泳大会ツアー ⇒ この記事

奄美メモリアルカップに参加して


山下 遙可


「ゴールデンウィークはどこ行くの?」

「奄美!!奄美大島に行くよ。」

私はずっと奄美に行くのを楽しみにしていました。そしていよいよ船に乗って奄美へと向かいました。船に乗り込み見送りに来ていた人に手をふり終わり寝る所で宿題をしました。

一人でやる宿題は全然楽しくないけど友達みんなでしゃべりながらすると、進み方は遅いけど楽しかったです。その夜は寝ないつもりだったけど・・・。

「いつの間にか寝ていました。」

早朝5時に奄美に着いてその日は海で泳ぎました。
錦江湾とは全然違う海のきれいさにびっくりしました。

そして次の日、いよいよ大会がありました。
私は50メートルと100メートルのバタフライでした。

今年初めての長水路でベストを出したかったけど水温の低さと前日に練習しなかったからか、100メートルは3秒落ちでした。でも50メートルでは1秒もベストですごく嬉しかったです。次の大会ではどっちもベストが出るように練習を頑張りたいです。

そして次の日は観光でした。色々な所を回りました。

中でも一番心に残ったのは、「ハブセンター」です。ハブをマジかで見てすごくびっくりしました。「ハブと愛まショウ」も楽しかったです。そして船に乗り鹿児島に帰りました。

habu-1.JPG

撮影:水球大吉キャプテン提供↓「ハブと愛まショウ」


habu-2.JPGhabu-3.JPG

habu-4.JPGhabu-5.JPG


私はこのメモリアルカップに参加して学んだ事が三ッあります。


一つ目は自分達のことだけ考えてはいけないことです。私は夜ご飯の時、松永コーチから注意をうけました。仲のいい友達とだけで食べていたからです。小さい子もいるんだから一緒に食べなさいと言われました。私は他の人のことも考えなきゃと思いました。


二つ目は自然についてです。奄美は海もきれいで木もたくさんありました。今、日本では木が減ってきています。未来に多くの自然を残すためにも物を大切に使っていこうと思いました。


三つ目は感謝の気持ちです。高いお金を払ってもらって私は奄美に行きました。それに今、水泳を続けているのも両親のおかげです。これからも感謝の気持ちを忘れずに練習を頑張って行きたいです。


とても楽しい4泊5日間でした。

おわり!


↓大嫌いなお豆腐も食べることが出来たね(笑)

ama-11.JPG

2007年05月12日

(続)大浜海岸で埋められた(奄美2007メモリアル水泳大会)

HOME11、2007奄美メモリアル水泳大会ツアー ⇒ この記事





冒頭からスミマセンです!

海から連想する曲だったので(汗)

gogo-sayuki.gifgogo-yosizo.gifこれってゴーゴー(志布志のヨスク君アリガト)踊ってるキャラはヨシゾー君とサユキちゃんです。







ついでに・・・。




昔の映像を見たければどうぞ↓
出来ればをOFFにしてから見て下さいませ。

gogo-sayuki.gifgogo-yosizo.gif



フリーダイヤル「古すぎですか?」



もうやだ〜(悲しい顔)「えぇ〜懐かしかったですか?」
わーい(嬉しい顔)「これって1960年代ものでしょう?」



フリーダイヤル「お父さんのお爺ちゃんぐらいなら知ってるかも」


ちっ(怒った顔)「それぐらい・・・!」


フリーダイヤル「知ってるって」るんるん


わーい(嬉しい顔)「良かった」

1963年だそうです!(古ッ)
@swimが?才(爆)

gogo-sayuki.gifgogo-yosizo.gifノリノリ波乗りモバQ



こっち(スイミング)の方がノリノリでしょうか?↓↓↓

gogo-sayuki.gifgogo-yosizo.gif



umi-de6.jpg

奄美の大浜海岸を見たとたん生徒が海のあまりの綺麗さに驚嘆したのは前回で述べたとおり。それを表現すると上の感じが当てはまるという事で・・・。

070503o.JPG



実は・・・。

海へ一番乗り!バッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)

もとい一番飛び込みするつもりでいたのですが生徒のそれは着替えの早い事!早い事!(笑)沖までせっかく泳ごうと思ったのに・・・。

「気持ちが良い」だの「冷た〜い♪」だのと・・・。
はしゃぐ生徒を横目にやっと着替え終え私@swimもザブ〜ン。

珊瑚礁(サンゴショウ)に囲まれた海はたいへん透明度も良くゴーグルを持って来ていて良かったです。無ければ水中を覗くことさえ出来なかったでしょう。
070503r.JPG

それでも何度か沖と砂浜を不安な生徒と往復する羽目に(泣)

フリーダイヤルあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)←錦江湾横断練習ダ!

↓しっかり水球ボールで練習するメンバー!

070503s.JPG070503t.JPG

後で分かりましたが・・・数人程、お土産に砂浜で拾った珊瑚のかけらを持ち帰ったそうな(爆)。子供達にとって砂や石がどれほど感動だったか解りますね。

バッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)フリーダイヤルあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


ふらふら「大人の都合ってのが・・・!」たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)


umi-de5.jpgumi-de3.jpg

・・・で鴨になった二人!

コーチの私も女子に当然のごとく埋められてしまい写真が撮れぬ始末。


ちっ(怒った顔)「それも!め一杯の砂をかけらて・・・(泣)」もうやだ〜(悲しい顔)


↓↓↓でも楽しかった!わーい(嬉しい顔)るんるん


umi-de.jpg



adan.jpg海岸には“島の風景”とも言えるアダンの木が生い茂ります。独特の形をしたパイナップルのような大きな実をつけて身が橙色に変わるそうです。(東南アジアの海岸は多いのかなぁ?)美味しそうだけど一般的には食べないようです。リゾート(写真クリック)


大浜海岸とすぐ隣の小浜海岸へも食事後遊びに行きあれよこれよと遊んでいるうちにジェルスイミングやセイカスイミングも合流!

070503v.JPG070503w.JPG

海岸は奄美メモリアル御一行様貸切状態に!

連休なのに・・・。

チョッピリ少ないような。



それと気になる自動販売機が。

がく〜(落胆した顔)「500ccなのになぜ安いの?100円だって」ひらめき

ちっ(怒った顔)「スイミングの自販機もこれぐらいの値段にお願いします」

わーい(嬉しい顔)「毎日買いますよ」手(チョキ)

070503x.JPG

砂浜で生徒とビーチフラッグ争奪戦でフラフラ、その他もろもろ疲労の局地。この後、筑波大野村教授の講演が待ってるというのに(トホホ)

奄美レポートまだまだ続きます。

おまけ↓ノリノリがテーマなので(注):携帯からは見れません!

2007年05月10日

大浜海岸で埋められた(奄美2007メモリアル水泳大会)

HOME11、2007奄美メモリアル水泳大会ツアー ⇒ この記事



↑記事を見る時にはON/OFF。るんるん

070503d.JPG

奄美AMAMI2007メモリアル水泳大会出場の為、そして、南国奄美を生徒と一緒に満喫する為、奄美ツアーを計画したのはご存知のとおり。



クインコーラルエイトでの楽しい?船旅も終わりバスで向かった場所は・・・。

船船→バスバス→家体育館(笑)

070503e.JPGNPO法人ASA奄美スポーツアカデミーがある名瀬運動公園の体育館です。あたりは真っ暗。夜

生徒はドリームJr,組や各クラブ別に別れしばしの休息。


nase-taikukan.jpg

私達、原田学園スイミングスクール組は武道館の畳部屋。


フリーダイヤル「ラッキー」わーい(嬉しい顔)るんるん


係りが用意してくれた朝食(軽食)を皆で食べて時間をつぶしました。レストラン喫茶店

下がその時のもの↓

070503f.JPG070503g.JPG

070503h.JPG

200705030910000.jpgさあ勉強しなさいと言わなくてもやる時はやる。それも場所を選ばず時間を見つけて工夫しています!船の中で勉強する子もいましたね。
水泳するから勉強する時間が無いなんてことはこの子達にはあてはまりません。勉強しない子もこれから必ず見習っていくはずです。こんな所が皆で行動する事のよい所なんでは・・・。

「ああぁ♪こうすればいいんだ」ってネ!

親としては自然発生的にやる気が出てくるのを待つ苦しさはあると思います。がしかし皆さん待ちましょうね。もちろんそれまでの導線を引くという事は大事だと思います。



070503i.JPG070503j.JPG

070503k.JPG各々合宿組は名瀬公園プールへ泳ぎに行きましたが我々はというと【アダプッテド鹿屋さん】と一緒に場所を変えバスで大浜海岸へ移動。

フリーダイヤル「ごめんなぁ〜♪合宿組の皆さん!」わーい(嬉しい顔)るんるん
フリーダイヤル「プールの水が冷たかったそうですなァ(笑)」もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

フリーダイヤル「お〜い!今から海へ行くけど準備するぞ〜」

わーい(嬉しい顔)「わ〜い!やったぁ〜」モバQるんるん

注:この喜びから察するに生徒達は、今から苦しい苦しい練習が待ってると少し落胆していたのかも・・・。(笑)

バスでの移動は楽しいものですネ。

リゾートリゾートリゾート←←←バスバスバス


眼前に海が見えてきた時の声を皆様に聞かせてあげたいぐらい生徒の大きな声は今でも印象に残ります。


こんな風に↓「「「ウワーーーー綺麗キレイるんるんるんるん」」」

070503l.JPG070503m.JPG

070503n.JPG

鹿児島は雨か曇り空!雨曇り雷

聞く話によると雷とかひどかったそうですね!雷雷雷




晴れ男、晴れ女が奄美へ移動したからですかね(笑)



照りつける太陽。晴れ晴れ晴れ



決して暑くなく気持ちが良い位。リゾートわーい(嬉しい顔)るんるんぴかぴか(新しい)

070503o.JPG

亜熱帯の木々に囲まれほんとに南国だなと感じます。リゾートリゾート

070503p.JPG070503q.JPG

題名に『埋められた・・・。』とありますが・・・。



気になるでしょう!(笑)



何かな?(コメント待っています)



続きます。スイマセン。

ノシ~~~

2007年05月09日

寝姿偏(永い夜)奄美メモリアル2007

HOME11、2007奄美メモリアル水泳大会ツアー ⇒ この記事


記事を読む時はスイッチON↑

さあさあ!

気分上々で!

わーい(嬉しい顔)「夜遊びをしようね」と友達と誓い合ったハートたち(複数ハート)(笑)

いやいや!!

ちっ(怒った顔)「決して寝ないぞ」と決めた原田っ子のメンバー達!











消灯後の薄暗さに負け夜


時間にして23:40頃!!!


夜夜時計時計時計



睡魔に襲われたのか?


さすがに『元気マーク』の小学生達も・・・。


全員撃沈です。バッド(下向き矢印)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

070502gg.JPG
↑兄ちゃん重いよぉーふらふら
070502ff.JPG
↑明日は遊ぶぞォー眠い(睡眠)眠い(睡眠)
070502hh.JPG

↓↓↓水連の肝属カッパさんもワカマツ団長もグッスリ!

070502bb.jpg


「おやすみなさ〜い」眠い(睡眠)眠い(睡眠)(笑)


070502ee.jpg各々(オノオノ)の寝姿で就寝です。

わたくし@スィムも毛布をかけてあげながらそろそろ寝ようかなぁ・・・と思いきや!ひらめき




ちっ(怒った顔)「起きてるジャ〜ン!」

070502cc.jpg

横で寝ているのは水球の大吉キャプテン。わたくしのバッグを肩にして「全国大会ガンバリますから」と夢を見ているのでしょうね。


中には寝相が悪くて!

いやそれは間違い!

自宅と違う環境だからこうなるのでしょう。

そう思います。

だから友達と絡んでも熟睡出来るのでしょう。(笑)

070502dd.jpg


なかなか寝付けないのが中学生メンバー。(深夜1時頃)

照明が落としてあるので明るいテーブルがあるレストランでトランプやUNOのカードゲームで暇つぶし。



070502kk.JPG

フリーダイヤル「ホント嬉しそうだねェ」


070502ll.JPG「大富豪やろう」とか「○○■■△△やろう!」と張り切ってるメンバー!

↑いろんな名前が出ていたが私にはなかなか思い出せません(笑)

フリーダイヤル「おいおい大丈夫かぁー?」


わーい(嬉しい顔)「僕ら鍛えていますから完徹します」ってちっ(怒った顔)「オイ!」と突っ込みを入れたくなるのをジット我慢して「はよ寝ろよ」と私も就寝。



ドリームJr合宿組の中にも眠れないで困っているメンバー(生徒達)がいましたね。でもチョッピリ嬉しそうだったけど!

深夜1時ぐらいでした。

070502mm.JPG

鹿児島から〜〜〜〜船船船〜〜〜〜奄美へ

満月の海をクインコーラルエイトは奄美へ

tuki.jpg

生徒は4時には起きて人生相談ならぬ本日の作戦会議をすでに実行中!(眠くないの?)


写真は4時半頃。


奄美の明かりが見えてきました。

今度は、ひょこりひょうたん島には見えなかった。

070503a.JPG


海ではあんなに大きく見えたはずの月が港の明かりで小さく見えます。

hswimming-2007-05-03T04_40_37-1.jpg

4時50分到着。



070503b.JPG

待っていた観光バスに眠い目をこすりながら乗車して、さて何処へ移動するのでしょう?

070503c.JPG

続きはまた明日。

音楽はバスガイドさんが歌いるんるん皆も歌った『涙そうそう』るんるん


^^)ノシ

2007年05月08日

船上偏(満月でした!)奄美メモリアル水泳大会2007

HOME11、2007奄美メモリアル水泳大会ツアー ⇒ この記事



↑読む前にスイッチON!るんるん
tuki.jpg


【原田っ子】や『奄美2007メモリアル水泳大会』に出場する他のスイミングスクールの選手も乗るクインコーラル8は、ゆっくり、ゆっくりと鹿児島新港の岸壁から離れ一路奄美へ向け出航。予定時間18:00のところを20分遅れで出航しました。(気づいた事!意外とギリギリ駆け込み乗船する方達っているんですね)

〜〜〜〜船船船〜〜〜〜

070502n.JPG

波止場から手を振るおかあさま方の姿が見えなくなると子供達の顔に・・・少しさびしそうな表情が見えたのは気のせいでしょうか。

わーい(嬉しい顔)がく〜(落胆した顔)ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)るんるん

でも!この後、自由を勝ち得た子供達。




はてさて!どんな行動をとるのでしょう。

我々スイミングご一同様が寝る2等船室。
202名の収容スペースがあるそうです。
マリクッスラインのホームページに掲載。


船内でのマナーや気配り、そして楽しみ方の説明を受けた生徒達。



畳一畳、いや毛布一枚のところにバッグを置き船内探索する生徒やもうすでにカードゲーム(トランプ・ウノ)をするメンバー。

070502x.JPG070502y.JPG

中にはごろりと天井を見て黄昏(タソガレ)て物思いにふける子も。

070502r.JPG

わーい(嬉しい顔)「むふふ!むふふ!うちらは自由だぁー」って(笑)



ちっ(怒った顔)「お〜い」揺れるハート



フリーダイヤル「ご安心ください!@スィムがしっかり見守りますから」


フリーダイヤル「何時までも起きていていいからネ!好きに時間を使ってみてごらん」って(笑)おかあさんごめんなさいm(_)mホントウです!

お腹も空いたことだし手作り愛情弁当を食べようか!

070502s.JPG070502t.JPG

わたくし@スィムと生徒数人は、なぜか早く閉まる?閉店する!
Bデッキのレストランで食事を・・・。


わーい(嬉しい顔)「エクスキューズミー」るんるん
(軽く背中を叩いたノリのよさそうな外人さん推定年齢25才)



がく〜(落胆した顔)「わぉー!?」


わーい(嬉しい顔):Please tell me how I can order it.
わーい(嬉しい顔)「わたしコレ(写真のハンバーグを指して)食べたい?」←@スィム訳

フリーダイヤル:「・・・・。」

フリーダイヤル:「OK!」

こちらも英語に対して頴娃語で・・・。

フリーダイヤル:By a ticket with vending machine.

わーい(嬉しい顔)「フフ〜ン」

フリーダイヤル:Give the ticket to a clerk.

わーい(嬉しい顔)「アハ〜ン」

フリーダイヤル:You got it?

フリーダイヤル「おまんさぁー、そん販売機で券を買っちなぁ。あん人に渡しゃればよかとォ。わかっやったなぁー?」
↑↑↑志布志のカメ親父さん風(笑)スイマセン


わーい(嬉しい顔)「サンキュー!」


それに対してそばで聞いてた子供達も「サンキュー」って(笑)

注:後に近くの女性をナンパしてた事を生徒に報告された!

フリーダイヤルやっぱし!ノリ良すぎだもん!

hunek8.gif070502u.JPG
↑船の見取り図とレストランのメニュー

まだまだ続く・・・。

2等船室に戻ると子供達の中に勉強(宿題)する子発見!

感心!感心!やる時はやるのネェ〜♪

070502v.JPG070502w.JPG

やや船も錦江湾を抜ける頃。

070502z.jpg引率する各校のコーチ達と団長こと若松審判長のメンバーでお疲れさん会(飲み会)を実行。

明日(未来)のスイミングを語りながらも楽しく歓談した。

船酔いと戦いながら飲み続ける○イカのホ○ダコーチや!

上手く皆を癒しながら話を盛り上げる!
メル○ンホカゾ○コーチ!(長男)



070502aa.JPGメチャ飲みそうなのに飲めないジェルのミス○コーチ!
私も・・・。(次男)



重いのに吹上からクーラーボックスや夜食のカップ麺を持参したユープルのヤマ○タコーチ!(巷では三男と言われている!パシリではありません)


水連のパソコンIT担当の肝属カッパさんや郷○先生!
若手のコーチ面々。


「お疲れ様!ご苦労様!」ビールビールビール

特別寝姿偏は今夜アップ!

「ふうぅ♪続く!」

音楽は自動演奏を解除しています。

2007年05月07日

気分上々で奄美へGO!GO!奄美メモリアル2007

HOME11、2007奄美メモリアル水泳大会ツアー ⇒ この記事



↑読むときはスイッチONるんるん
070502a.JPG2007AMAMI奄美メモリアル水泳大会(5/2〜6)は、ご存知のとおり鹿児島県スイミングクラブ協会とNPO法人奄美スポーツアカデミーが県スイミングクラブ協会設立30周年を記念しそして今回初めて共催実現した特別大会です。(写真はクインコーラル8船上にて!カメラクリック)


原田学園スイミングスクールからは、情報高校合宿組(奄美)、ドリームJr,合宿組(奄美)、一般コース・競泳選手コース・水球選手コースツアー合同組に別れ参加した。

総勢70名以上の参加者であった。

もちろん鹿児島県強化指定合宿組(佐賀県と鹿屋体大)も別件で合宿があったが主力は奄美へ出場参加しました。

まあ全体の参加者が211名でしたから三分の一は原田って凄いですね。



わたくし@SWIMと【カリスマAコーチ】に、ズバリ言うわよで有名な細木○子似の(笑)【ベビー幼児はお任せ江口コーチ】、そして【若手のリーダーきもちゃんこと肝付コーチ】の4人で引率しました。訂正:カリスマAコーチは1日に奄美へ飛行機で先発部隊として行きましたので3人でした。



予定では17時集合と呼びかけていましたがスタッフは15時前からスタンバイして生徒の皆さんを待っていましたところ・・・。

早々に人数分の乗船券を手続きしていたら笑顔の選手(お友達)が続々と(笑)

他のチームとその保護者も加わり一人二人三人と参加者が増えてきてる様を見ていたら・・・。

がく〜(落胆した顔)「わぉー!!!」

070502c.JPG070502d.JPG

070502e.JPG

がく〜(落胆した顔)「おーい!メチャ多いやないかぁ↑」とビックリするぐらいの人数に(笑)それもそのはずゴールデンウィーク真っ只中ですもんね。

帰省客も多かったのではないでしょうか?


このマリックスラインの奄美航路。船


ちっ(怒った顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら鹿児島新港で困った事!


それはちっ(怒った顔)「駐車場が無い!」車(セダン)車(RV)バス


ふらふら「遠い!」くつくつくつ


もうやだ〜(悲しい顔)「入り口が分からない」眼鏡


時間を計るため保護者の方々も前日の偵察をしに行かれたそうで(笑)地図を載せていましたが一抹の不安をみなさん抱えていたそうですネ。

わーい(嬉しい顔)「ご心中推察します」

でもわーい(嬉しい顔)「良かったぁ」揺れるハート
フリーダイヤル「全員が揃い奄美へ行けて」(本音)




我々が乗るクインコーラル8とはMARIX LINEが所有する船で快適性を重視した女性サロン(レストラン内)をはじめ、 バリアフリーを考慮した設備が充実。 パワーとスマートな走りで、 様々なニーズに応えるよう設計されたチョーかっこいい船でした。

▼クイーンコーラル8主要目
総トン数 4,945トン
全長 140m
巾 20m50
主機 9,000PSX2
速力 22ノット
旅客 300名
車輌 乗用車72台・トラック(8t)27台
貨物 10フィートコンテナ242個
特殊装置  フィンスタビライザー(横ゆれ防止装置) バウスラスター(横推進装置)
船内設備 全船完全冷暖房、レストラン、ラウンジ、ゲームコーナー、売店、シャワールーム、etc


ドーンとMARIX LINEの文字が!

070502f.JPG

晴れ夕日がまぶしい

070502g.JPG

冷凍貨物らしい雪

070502h.JPG

↑↑↑船首部分には冷凍貨物が・・・。

この船は奄美や離島へのライフラインとなっているんですね。

離島の方たちにすればたいへん重要な船だというのが解りました。

生徒たちもそんな船に早く乗りたくてウズウズしているのが分かるのですがなんせ民族大移動みたいな・・・長蛇の列。(笑)

070502i.JPG


余裕をもとうと遠慮して後から乗船したのですが、



「これじゃ蟻さんかねずみさんの行進みたいダー」

↑↑お笑いレポーターの○○さん風アレ名前が出てこない?(笑)





ふらふら「おしえてm(_)m」







思い出したひらめき


グルメリポーターとして有名な彦摩呂(ヒコマロ)さんだ!(笑)

070502j.JPG

船内もこんな感じで畳一畳というよりも毛布一枚という感じ(笑)

早々に荷物を片付けて原田っ子は、見送りのおかあさん達にお別れするためデッキへ移動。

070502k.JPG
カメラパノラマ画像クリック

わーい(嬉しい顔)「意外と他のスイミングのメンバーがいないよ!どうして!」(船内探索してたりして)眼鏡

070502l.JPG 

070502m.JPG




子供達は必死に親の姿を見つけ!!!




いてもいなくても岸壁に向かって↓↓↓





大声で手を振りながら・・・。





わーい(嬉しい顔)「おかあーさーーーん」グッド(上向き矢印)るんるん


〜〜〜〜船船船〜〜〜〜



わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)「行ってきま〜〜〜す」もうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)


ふらふら「パパには言ってくれないの」と心配していたら



わーい(嬉しい顔)「パパぁ〜行ってきま〜す」るんるん

もうやだ〜(悲しい顔)「気をつけてェ」キスマークキスマーク

もうやだ〜(悲しい顔)「ごはんをしっかり食べるんだぞぉー」手(チョキ)

ふらふら「パパにも電話するんだぞォー」phone to

って@スィムには聞こえたかな(笑)

070502n.JPG

070502o.JPG

070502p.JPG

070502q.JPG


ってことで気分上々で奄美へGO!GO!出発偏は終了です。


フリーダイヤル「ふぅー♪」


このブログを開けた時にお気づきだと思いますが・・・。

次項有次項有次項有グッド(上向き矢印)るんるんるんるんぴかぴか(新しい)

音楽が流れてビックリされたと思います。

るんるんるんるんるんるん

が今回の記事レポートにはそれぞれイメージ曲を入れていきたいと思いますので決して仕事中に!

大音量が流れないように(笑)

注:音量レベルの調整できますのであわてないように!


使い方等質問はコメントへどうぞ!


フリーダイヤル「気をつけてくださいませ」m(_)m




続きは・・・。



船内偏と題して今晩レポートしましょうかね(笑)



by、swim@管理者

^^)ノシ~~~

2007年05月06日

奄美AMAMIメモリアル2007ツアーお知らせ

HOME11、2007奄美メモリアル水泳大会ツアー ⇒ この記事

奄美AMAMIメモリアル2007ツアー総集編と題しまして@スイムから見た奄美ツアーの内容をこのブログへ明日よりアップします。



ちっ(怒った顔)「今日からアップしてぇー」って↓



ふらふら「すいませんm(_)m体力には自信のあるわたくしですが・・・」バッド(下向き矢印)




がく〜(落胆した顔)「4日間平均睡眠2時間のわたくし・・・。」





もうやだ〜(悲しい顔)「原田っ子パワーの前に撃沈です」爆弾パンチむかっ(怒り)




鹿児島に奄美から到着したのが・・・午前9時10分ごろ。





わたくしの長男・次男・長女子供(3人)と一緒に爆睡すること12時間以上。現在19時30分。







まだまだ・・・。









もうやだ〜(悲しい顔)「眠たぁ======ィ」





すいません。m(_)m


後日アップする内容はどこにも負けない充実した(宣伝しすぎ)ものを書こうかと思います。



もちろん○○○な事から■■■な事まで(笑)

フリーダイヤル「他のスイミングスクールの子供達との交流も出来ましたので原田っ子以外のあなたも見てくださいネ!」



写真も整理していますので
フリーダイヤル「お・た・の・し・みに!!!!」



水泳連盟のわーい(嬉しい顔)肝つきカッパさん揺れるハートが水泳連盟HPに少しアップしてくれましたので写真を見てくださいませ。
名前も載せてくれてありがとうございます(笑)
肝つきカッパさんのネタも載せる事にします。



これ↓↓↓鹿児島県水泳連盟HP(携帯からは見れません)

ここ! ここも!



行かなかった!行けなかった!人たち!


わーい(嬉しい顔)「残念!楽しかったよ!」


それから携帯投稿にコメントをたくさん


「ありがとうございました」


コメントからも推察して楽しかったことが読者の方に伝われば幸いです。これからもどしどしコメントくださいませ。
(コメント1111まであと少し)

では

^^;)ノシ