2009年07月17日

桜島・錦江湾横断遠泳日程のお知らせ

HOME5,桜島・錦江湾横断遠泳 ⇒ この記事

20090717193445.jpg

20090717190812.jpg

20090717190758.jpg

〜〜〜桜島から磯海水浴場まで4.2キロ〜〜〜

5日の海洋練習会も終わり遠泳当日に向けて準備万端の原田っ子達。



小学2年生も泳ぐ桜島錦江湾横断遠泳位置情報

いよいよ明日が本番です揺れるハート

「さぁ4.2kmがんばって泳ぎますよ♪」

桜島間.jpg


本日の天気は曇りですが明日は予想気温として
例年より気温も+2度高いみたいですねexclamation×2

日中の紫外線がとっても強いので晴れ
日焼け対策が必要です。
しっかりしてきてくださいネ。眼鏡


応援または見学にいらっしゃる方は

↓下の横断幕と原田学園スイミングスクールのテントを目安に

磯海水浴場へお越しください。
湯茶も用意してありますので
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ「ご遠慮なくドウゾ!」


錦江湾横・幕.JPG



駐車場は、近隣の有料駐車場か磯の仙厳園駐車場をご利用くださいませ。車(セダン)車(RV)

道路は渋滞がありますので祇園之洲側からではなく

国道10号線を利用されたほうがスムーズに移動できると思います。かわいい

車(セダン)車(RV)バス飛行機





2009年7月18日(土)。

遠泳大会参加者は当スクールの小学2年生から中学生、それをサポートするコーチ達まで含めると総勢約180名が錦江湾を横断遠泳します。この度この遠泳に福岡県久留米市のブリジストンスイミング(28名)と志布志スポーツ少年団(6名)が加わり賑やかな遠泳になると思います。


磯海岸での応援をお待ちしていますよ〜〜♪


【鳥肌が立つような感動と喜びを共有しませんか?】



日程↓↓↓
朝7:00 桜島フェリー乗場(鹿児島本港)集合。

      フェリーにて移動。

 8:00 桜島(袴腰桟橋)到着予定。
      小池海岸まで徒歩。
      (日焼け止めや着替え等準備)

 9:00 出発式(写真撮影)
 9:30 小池海岸スタート

11:30 磯海水浴場到着予定

12:30 解散・・・となっております

遠泳当日は、ネット(本ブログ)で途中経過をお知らせしたいと思います。

みなさん、応援メールメールコメント等お待ちしています。

選手の励みになると思いますのでよろしくお願いします。


それと・・・。




明日の朝五時にブログで開催実施をお知らせいたします。


posted by @swim at 15:38 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 5,桜島・錦江湾横断遠泳

2008年10月08日

桜島!素敵な思い出ありがとう!

HOME5,桜島・錦江湾横断遠泳 ⇒ この記事



記事を読むときは↑↑↑ONにしてください。

「桜島!素敵な思い出ありがとう。」

『信じる心』                 五年 龍 七音

「原田ぁ〜、エイ、ヤー、オォー。」

さぁ泳ぎだすぞという時、とってもこわかったです。

おぼれたりしないだろうかとか、くらげにさされないだろうかなどです。


でも、


おばちゃん、おじちゃん、お父さん、お母さん、友達がみんな

「がんばってよ!!泳げるよ!!」と応援してくれました。



それを思い出して、「あぁがんばらなきゃ!」と思いました。
バディの友達とも「完泳しようね。」と声をかけあったのでこわい心がふっとんで、勇気の心がわいてきました。



お父さんが船上でサポーターをしてくれました。
少し心強かったです。
ふと後ろを振り向くと桜島が小さくなりました。

磯海岸が少しずつ見えて来た時、近くのコーチが、「あと一点五キロ〜!!」と言いました。その時、バディの子と「よし、ラストガンバロー!!」と言いあいました。それからがものすごく長いものでした。


でも、おじいちゃんが水泳大会でよく言うことを思い出して、「大きく、ゆっくり、あせらずに。」を心の中で自分に言いきかせました。



やっと足が着き、「泳ぎきったー!!いい思い出ができた。来年も出たいなぁ。」と思った時、練習を指導してくれたコーチや応援してくれた親せきのみんなに、「今日だけのためにありがとうございました!!」と感謝の気持ちでいっぱいになりました。


わたしは、思いっきり頭をさげて礼をしました。

「桜島、いい思い出ありがとう!」




『はじめての遠泳』

                       4年 平名 のぞみ

わたしは、今年初めて、錦江湾横断遠泳にでました。

このことでわたしは、
くやしかったこと、
うれしかったことが一つずつあります。

くやしかったことは、一度足がつってしまって船に上がったことです。

わたしは泳いでいるとちゅうで、足がツーンとなり、いたみがおさまらなくて、8班担当のコーチに言いました。

そうしたらコーチが近くの船に乗っている人に、「救護船を呼んでください。足をつっている子がいます。」と言って助けてくれました。

救護船に上がったわたしは乗っている先生にみてもらいました。

先生が、「泳ぐ?泳がない?」と聞きました。

わたしは、「泳ぎます。」と答えたので、「じゃあがんばりなさい。」と言って足をもんでくれました。足が治ったわたしは、また、海にとびこみました。


そして、コーチやサポーターのお姉さんたちにはげまされながら、完泳することができました。

到着した時、お母さんが出むかえてくれてとてもうれしいでした。
家族が待つシートの所にいくと、いとこのお兄ちゃんが、「がんばったね。」とほめてくれました。


わたしのまわりの人たちみんながほめてくれます。


わたしは、うれしくて次の月曜日、学校にメダルをもっていくと、先生が教室で表彰式をしてくれました。

とてもいい気分でした。

遠泳は今年の夏一番の思い出になりそうです。

来年もぜひ挑戦したいと思います。
posted by @swim at 15:04 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 5,桜島・錦江湾横断遠泳

2008年09月26日

お父さんが見た錦江湾横断遠泳

HOME5,桜島・錦江湾横断遠泳 ⇒ この記事



記事↑↑↑を読む時ON!

この夏、最年少(小学2年生)の安楽昂太郎君が桜島錦江湾横断遠泳にチャレンジし、見事に完泳しました。

そのお父様からお礼のお手紙(感想文)を頂きました。
息子さんに対する感情や遠泳に拘った思いが伝わってきます。

遠泳を完泳するようたくさんの練習をこなして挑んだ遠泳本番、それを泳ぎぬいた気持ちやその後の練習の力の入れ具合をお父さんなりの見方で書いていただきました。

もちろん今も昂太郎君意欲的に泳いでいますが、
「どう楽しく練習してる?」って聞くと・・・元気な声で「はい!」と応えてくれます。

しかっりした返事が出来る!!目に見えない心の成長だとσ( ̄▽ ̄;)私思います。



遠泳といえば映画「チェスト!」もDVDで9月18日より全国で発売されました。σ( ̄▽ ̄;)私もTUTAYAで購入しました(笑)特典画像もあり原田学園スイミングスクールが協力した風景が遠泳メイキングとして、いっぱい映っています。ビックリしました。どうやらレンタルには特典映像は無いみたいです。30分以上の特典映像をご覧くださいませ。
どうかお買い求め頂いて見て頂ければ幸いです。


080908-1.jpg

ここから↓↓↓

この度有り難くも錦江湾横断遠泳を船上から見守れる機会を頂きました。息子が完泳出来るのかどうかという不安は正直ありませんでした。本人は非常にのんびりした性格で、目の前にクリアしなければならない物があれば“とりあえず”こつこつベストを尽くすというような性格につき、泳ぎ出せばこつこつベストを尽くし、無理なようであれば仕方ないという感じでした。

遠泳に向けてかなりハードな練習をつませて頂いたのは分かっておりましたが、本人は「頑張って完泳してやる」という気負いが在るわけでもなく、ただただ目の前の練習を一生懸命頑張っていたようです。実際気負いがあったのかもしれませんが恥ずかしがり屋の性格上で表に出せなかったのかもしれませんが。

IMG_1688.JPG

遠泳がスタートしました。本当は息子が属する最後尾の集団を監視、応援するのが自分の役目ではありましたが、誠に申し訳ございませんが自分の息子しか見ていませんでした。といいますのも、最年少の小学2年生で練習に参加し、バディの蒲原君にも支えられ何とか2kmのテストに合格。コーチも遠泳に参加させるかどうか迷われたほどの泳力しかないわけですから潮の流れが速いところでは遅れをとり、三分の一経過したころには完全に集団から離されてしまいました。
IMG_1873.JPG
多分、本人は今どこらへんを泳いでいて、歯を食いしばって頑張ってなんとか完泳し、みんなの前で「おれはやったぞ」と大声で叫びたい、と言うような事を夢見て頑張っていたわけでなく、ただひたすらに目の前の海を一生懸命、こつこつと泳ぐことに徹していたのだと思います。

潮に流され、集団にどんどんと置いていかれ、松永コーチに支えられただひたすらに泳ぐ息子の姿はさすがに愛おしく思え、また支えて下さったコーチの方々への感謝の気持ちで一杯でした。


ゴールが近くなると何とか松永コーチの支えもあり、またみんなでいっしょにゴール出来るようにとの配慮もあり、息子はなんとかみんなに追いつくことが出来ました。自分も先に岸に上がり息子の到着を見ることが出来ました。息子の挑戦は泳ぎ始めてから2時間で無事幕を降ろしました。

完泳した息子の表情は“やったぞ”という達成感は案の定無く“やり遂げた”という安堵感がうかがえました。テレビ局のインタビューも受けていましたがピンときていない様子。息子が成しえた事が今後“結構自慢できる事である”という様な意識、認識は全くないみたいで淡々としていました。


自分は逆にそういう“昂太郎”がとても大好きです。


遠泳が終わり、よくよく考えてみると自分の小学生時代“錦江湾横断遠泳”などのような大きな事を成しえた事はなく、それをこつこつやり遂げた息子は“すごい”かもしれないと考える時もあります(息子の普段の生活はいたってのんびり屋なので、改めて考えてみればですが)。

ただ今の息子に自信とプライドを掛けて取り組むような事が出てくれば大きな可能性を秘めているのでは、と思わされました(非常に親馬鹿的な考えですが)。そして息子がスイマーとして向いているかどうか分かりませんが水泳を続けていき、また来年の錦江湾横断遠泳に出る際にはこの経験が自信となり、年々たくましい泳ぎを見せてくれれば、と勝手に期待していたりします。


最後になりましたが息子を錦江湾横断遠泳という大きな舞台に引っ張っていって頂いた原田学園スイミングスクール様、息子を支えて頂いたコーチの皆様、船上から息子の泳ぎを見守れるというまたとない機会を与えて下さった有馬コーチ、そしていつも息子のそばにいて励ましてくれ、これをきっかけに今後も良き先輩、親友として長く付き合ってゆくであろう蒲原君には本当に感謝しています。

子供の挑戦を通し子供の新たな一面と可能性がうかがえた気がしますし、自分自身の事や自分と昂太郎の事を見つめ直す良いきっかけになりました。次回も是非多くの方が参加され、また家族総出で応援に行かれる事を強くお勧めいたします。


本当に有難うございました。
posted by @swim at 12:54 | 鹿児島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 5,桜島・錦江湾横断遠泳

2008年09月11日

やとりとげた心(遠泳作文)

HOME5,桜島・錦江湾横断遠泳 ⇒ この記事



↑↑↑記事を読むときON or OFF
素敵な音楽を聴きながら読んでください。


おはようございます^^

鹿児島の空は、曇り空模様。
でも、昼からしっかり晴れる晴れみたいですね。

霞のかかった清々しい朝を迎えました。

7月12日に行われた桜島・錦江湾横断遠泳の作文が手元にたくさん届いてきました。トップバッターは、かこちゃんと安彦くんの作文から皆様にご紹介したいと思います。

さあ!しっかり読んで励ましのコメントでもいただければ今後の励みになれますのでよろしくお願い申し上げます。



『やとりとげた心』 日高 嘉子


「自分を信じればできる。」わたしは、心の中で、自分に言い聞かせ空を見上げました。太陽がとってもまぶしくて、夏の空でした。

IMG_1562.JPG

家族みんなに、スタートする時、「磯でまっているからね。がんばって。」と言いました。

IMG_1640.JPG

海に一足はいった時、「わたしは、ぜったい泳ぎきるんだ。」そう思いながら、手足を動かしました。お父さんお母さんたちが、乗っている船から、「がんばれ。」とたくさんの応援をしてくれました。サポーターの人たちも、声をかけて元気づけてくれました。

IMG_1831.JPG

「ハラダァ〜エイ。ヤー。オォー。」と、わたしが掛け声をかけたら、海水が口に入って、しょっぱかったです。磯浜海洋練習の時は、クラゲがいたけど、本番では、いなかったので、体がかゆくなかったです。

桜島と磯、どっちが近くなっているかなぁと見るといつの間にか、磯が近くなっていました。もうそこは、ゴールです。



家族のみんなが、見えてきました。

砂浜に近づき海底に足が着いた時、
ほっとしました。



「やったぁー泳げた。」
わたしは、心の中で、さけびました。

IMG_2332.JPGおじいちゃん、おばあちゃん、親せきのおじちゃん、おばちゃん、いとこのお兄さんたち、みんなが、「よかったねえ。よくがんばったね。」と、ほめてくれました。
遠泳を経験して、心も体もなんだか、成長したなぁと感じ、「どんな事でも、やればできる。」と思いました。


IMG_2137.JPG

「桜島!素敵な思い出ありがとう。」揺れるハート

IMG_2384.JPG


080908-1.jpg

『チェスト!ぼくの初ちょうせん』

鹿児島市 付属小学校 4年 赤ア 安彦

ぼくの頭の中は真っ白でした。「お母さん、すごくきつかったよ。足に力が入らなくて自分の足じゃないよ。」ぼくは泣きながら母にだきつきました。潮に流されて約6キロ泳いだので足の感覚がなくなっていました。

今年のめあてを決めるとき、母が「安彦、遠泳にチャレンジしたら。」と言いました。ぼくは、体をもっときたえたかったので、「よし、挑戦するぞ。」と返事をしました。めあての【力の子】は、錦江湾おうだん遠泳を完泳することに決めました。そして、ぼくのチャレンジが始まりました。

080908-3.jpg



080908-2.jpg本番の2ヶ月前からは1週間に3回、遠泳に向けて特訓をしました。何度も25メートルプールを往復して、コーチの合図があるまで泳ぎ続けました。しかも、バディを組んで、おたがいに声を掛け合いながらリズムを合わせて泳ぐので苦しくても休むことができずとてもつらい練習でした。何度もやめたいと思いましたが、映画の「チェスト!」から勇気をもらいました。


090908-4.gif

IMG_5112.jpg

本番まで3週間、2千メートル検定がありました。コーチ達が板を使って波を立てる中、百メートルを3分以内のペースで2千メートルが泳げたので合格しました。

いよいよ本番です。桜島の海岸から、いその海岸を目指して泳ぎ始めました。

IMG_2242.JPG

海の水はしょっぱいけどプールよりも泳ぎやすい感じがして、「遠泳はへっちゃらだ。」と思い、サポート船に乗っている父にVサインを送る余裕もありました。

IMG_2237.JPG

でも、約3千メートル泳いだ所で、ぼくは急におなかがいたくなりました。「ヤス、がんばれ。」とコーチやバディがはげましてくれたけど、だんだん頭の中が真っ白になってなみだが出てきました。「安彦、チェスト。」父が声を出し、サポート船から氷砂とうとポカリを投げわたしてくれました。「チェストだ!」元気と勇気をだして、前に向かって泳ぎ続けました。そしてついにゴールできました。

IMG_2314.JPG

ぼくは、首にかけてもらった完泳記念の金色のメダルを見ながら「本当に完泳したんだな。」と思いました。ぼくにとっての金メダルです。

みいこばあちゃんが「※ぐらしか。」と、ぼくの姿を見てなみだを流したけど、「みいこばあちゃん、ぼくは大丈夫。自分で決めたちょうせんだもん。」とむねを張りました。
※「ぐらしか」とは、鹿児島弁でかわいそうだという意味。


ぼくは遠泳で、みんなで助け合うことの大切さと、がん張りぬく勇気を学びました。

母は、「来年もがん張ろうね。」と言いますが、ぼくはひそかに「もう二度といやだ。」と思っています。

父は、ぼくの困った顔を見てニヤリと笑っていました。



どうでしたか?

おっと!遠泳を応援してくれた???海のお友達(笑)

わかりますか?イルカです。
磯海水浴場近くまで応援してくれました。

IMG_2238.JPG

IMG_2239.JPG

映画「チェスト!」の劇中でも出てきた詩。
松原小学校の元教頭先生が作った詩。

この海で
  学んだのです

この山から
  教えられたのです

勇気をだすことを
はげまし合うことを
あきらめないことを

そして

感謝することを


IMG_2240.JPG

IMG_2241.JPG

映画「チェスト!」も9月17日(水)にDVDで発売されるそうです。原作(登坂恵里香)もポプラ社から出ています。皆さんももう一度読んで感動してくださいませ。
posted by @swim at 11:10 | 鹿児島 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 5,桜島・錦江湾横断遠泳

2008年07月13日

ニュースで・・・

HOME5,桜島・錦江湾横断遠泳 ⇒ この記事

MBCニュースでも紹介されました。
まだ見ていなかった人MBCのホームページで見れますのでご覧ください。

http://www.mbc.co.jp/newsfile/news-v/00127860_20080712.shtml

hswimming-2008-07-12T11-09-36-1.jpg
posted by @swim at 12:02 | 鹿児島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 5,桜島・錦江湾横断遠泳

2008年07月12日

完泳σ( ̄∇ ̄ )!

HOME5,桜島・錦江湾横断遠泳 ⇒ この記事

hswimming-2008-07-12T11-09-36-1.jpg

↑写真クリック

よく頑張りました!

無事到着しました〜♪
タグ:遠泳
posted by @swim at 11:09 | 鹿児島 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 5,桜島・錦江湾横断遠泳

あと少し!3km地点!

HOME5,桜島・錦江湾横断遠泳 ⇒ この記事

2008071210130000.jpg

位置情報
測位レベル3
緯度+31.36.8.803
経度+130.35.15.289


先頭は3km地点到達!
タグ:遠泳
posted by @swim at 10:16 | 鹿児島 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 5,桜島・錦江湾横断遠泳

2km地点到達!

HOME5,桜島・錦江湾横断遠泳 ⇒ この記事

hswimming-2008-07-12T10-04-14-1.jpg

位置情報
測位レベル3
緯度+31.36.3.559
経度+130.35.45.551

はらだ〜!

えぃ〜 やぁ〜 ぉお〜!
タグ:遠泳
posted by @swim at 10:04 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 5,桜島・錦江湾横断遠泳

1km地点到達!

HOME5,桜島・錦江湾横断遠泳 ⇒ この記事

位置情報
測位レベル3
緯度+31.35.58.992
経度+130.35.55.28

波に流されながらも笑顔で頑張ってます!(笑)

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
みんな頑張れ!

( 」´0`)」チェスト♪
posted by @swim at 09:49 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 5,桜島・錦江湾横断遠泳

いよいよ錦江湾横断遠泳START

HOME5,桜島・錦江湾横断遠泳 ⇒ この記事

hswimming-2008-07-12T09-04-40-2.jpg

2008071209000000.jpg

開会式を終え、今から出発します( 」´0`)」チェスト!
タグ:遠泳
posted by @swim at 09:04 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 5,桜島・錦江湾横断遠泳
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。