2007年11月28日

AとBについて

HOME1,へぇーそうなんだ!!!(トピック) ⇒ この記事

※季節限定の甘いものなどどうでしょうか(笑)甘いものは脳を活性化するそうです。美味しかった!でも、食べすぎ注意です!
7933305_4082521262.jpg7933305_1499692153.jpg
鹿児島は、昨日より少し雨交じりの天気が続きます。

不要な厚着はいけませんがちょっぴり寒さ対策しないといけませんネ。原田っ子」は、半袖短パンがひじょうに多いです。
((((゜Д゜;)))) (寒そう!)

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ「おはようございます!」


最近、とても多くなってきた町のクリスマスイルミネーション。

夜景を見ると心が和まされます。
雨に濡れた路面に反射してる光景も素敵ですネ!

「写真を撮りたくなります。」

市役所前港大通り公園や城山観光ホテルとか有名ですが桜ヶ丘にあるコスモス保育園も綺麗ですよ!園庭周りや園庭内にきれいにデコレーションされていますのでぜひ見に行ってくださいませ。ビックリします。

イルミネーションをバックに家族で写真を撮って見てください。


『AとBについて』

何だろう?

正確には、AとBの行動や答えといいますか・・・下記のことになった時、貴方はどちらを選択していますか?

子供が●●を忘れた時や●●出来なかった時どう応えていますか?
※●●は何でもいいです。考えてください。


◇、上手く●●が出来ない!●●なぜ出来ないのか?と考える時。


A,「上手く出来ないわね!」とか「みんな出来るのに!」「誰々は、あんなに上手よ!」・・・等の言葉が先に出る。愚痴っぽくなる。


B,「ほ〜う!そこまで出来たんだ!」と逆に褒める。「やれば出来るねェ!上手くいかないのはナゼかな?」と褒めてから質問するようにする。●●出来なくても「その調子だ!そのままやれば出来るよ!」等の言葉をかけられる。


◇、●●を教えてていた事や●●を頼んだりした事、●●を忘れたり●●の約束を忘れた時。


A、「●●もう忘れたのか!」とか「●●をあれだけ言ってたのに!」とか「信じられない!」とか「ダメだ!」と否定的言葉が先に出る。

B、「●●を思い出してもう一度!やってみよう」と再度チャレンジさせる。「出来ると信じてるよ!」「今回●●忘れたけど大丈夫さ!」「●●と考えると楽だよネ!」「●●忘れたんだね!こういう風にしてみよう!」と【信じる】や【安心感】を持たせる言葉が言える。


顔が笑って言える!←ここんとこ重要!
こわばって言ってもネ(笑)


子供が【チャレンジ】出来るようになるには日頃の言葉や言動がたいへん重要になります。

あまやかすのと【チャレンジ】させるのとはニュアンスが大きく違うし、厳しすぎるのも意欲を無くす。

継続していれば必ずや結果は後からついて来るもの。
断念しちゃうと本末転倒です。

男子は女子より晩熟だというのも覚えていてください。




もう一度言います・・・!

ニッコリ笑いかけることです。



Σ( ̄□ ̄;)
「管理者ぁ〜〜。おまえもぉ〜〜。」

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
「ハイ!みなさんよろしくネ!!」

ぷぷぷっ^^←Keep!Swimming!


0^)ノ~~~「チェスト!」って言うのもいいかもしれませんネ!
posted by @swim at 07:46 | 鹿児島 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 1,へぇーそうなんだ!!!(トピック)
この記事へのコメント
子供が嫌気がさした時、
「どうやって継続させるか」と考えてほしいです。

「駄目なら他のものを!」と考えるのもナンダロ!・・・考えてくださいませ!

けっしてギブアンドテイクは駄目ですよ!「何々したら買ってあげるなんてダメヨ!」
Posted by @あきらめない at 2007年11月28日 08:26
おはようございます。
私は・・・ニッコリ笑いながら・・・A。
\(^▽^@)ノ アハハ
途中で「あっ!!イカン!!」と言い直しますが・・・後の祭りデス。(T-T)
Posted by 母っち at 2007年11月28日 08:29
ニッコリ星の母っちさん
(^3^)/「おはよう!」

それも有りです♪(笑)

その秘技を見習います。

母ゎ日々格闘ですもんネェ!
Posted by @それも有りです♪ at 2007年11月28日 08:41
おはようございます。
今回の記事・・考えさせられました。

今日も娘は、夕べ苦労した宿題忘れて行きました。

今回は・・「ニッコリ笑って」みます。
Posted by naoppe at 2007年11月28日 09:22
我々指導者も陰の努力を見ています。評価に片寄ることなく例え忘れていても信じる態度が後につながる事は、ご承知の通りです。

(・・;)目が輝く時を待つのではなく、こちらからしかけましょう。大人のみなさん(笑)
Posted by @やったのに at 2007年11月28日 09:41
「ニッコリ」が難しいんですよね。

怒りながらも褒めたりおだてたり努力しま

したが、子育てってなかなか大変ですね。

親と子、お互い成長しているつもりでし

たが、子供は確実に成長しているのに私は

立ち止まることがしばしば。

息子の方が上手です!
Posted by コタロウ at 2007年11月28日 10:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック