2006年10月03日

南日本新聞朝刊に・・・国体情報

HOME2,競泳・水球の『夢に向かって』 (全国大会への道) ⇒ この記事

尼崎スポーツの森で行われている【のじぎく兵庫国体競泳】
競泳チームの14人中に原田学園SSから7人も含まれているのは前回紹介したとおり。本日の朝刊に前日の成績が載せてあった。


他のチーム(志布志DC)だが山口君(志布志中)
200b平泳ぎは立派ぴかぴか(新しい)
かわいい「優勝おめでとう」!!!ぴかぴか(新しい)

北島選手を目指してガンバッテくださいねぇー
「原田っ子」も君を目指してがんばるよォー


それと少年男子Aで・・・NEWぴかぴか(新しい)

ここからが新聞掲載↓↓↓原文のままどうぞ

少年男子A800メートルリレー

28年ぶり入賞!ぴかぴか(新しい)

<快挙に円陣で喜び>

少年A800bリレーは、県勢28年ぶりの入賞。前日の予選で7分46秒09の県新記録を出すなどチームワークの良さをみせた。

第1泳者・初瀬(鹿実高)は、自身の持つ200b自由形県記録を更新する泳ぎで3位のバトンタッチ。前日の100b自由形予選で県高校新を出した松永(鹿情報高)、けがから復帰した中西(鹿実高)が懸命の泳ぎで引き継いだ。最後は引退試合の寺園が締めた。

4人はレース後円陣を組み「県に貢献できた」と喜びを爆発させた。野元良寛監督も「よく頑張った」とねぎらった。

↑↑↑ここまで

松永太郎君以下、原田学園SSメンバーも頑張ってるようです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。