2006年10月01日

飛び込み教室・・・(チャレンジパート@)編

HOME9.飛び込み教室 ⇒ この記事

飛び込み教室の参加者で【そんなに大きくない】ある生徒がいました。

本日、その保護者の方が、ちょうど子供さんをお迎えに来られた時、フロントで偶然にお会いして「教室」の感想を聞いたところ

↓↓↓

「おかあさ〜ん!楽しかったよォーと、開口一番、話してくれましたァー」

「来年は遠泳だぁ!と、息子が帰ってくるなり!いつもより調子が良かったで〜す」

「ホーント楽しかったみたいですねェ」と・・・



それを聞いた@管理者は(ニッコリ)



「おかあさん、それはね・・・」と、
それからおかあさんに私の話を聞いていただきました。


「それは、きっと練習が楽しかっただけではなく!自分が『やって出来た喜び』や、『自信がついた気持ち』の出来事からきた・・・」

「彡☆ 楽しかったァー!!!だったんですよ」と、

「きっと、自分の前にある大きな壁(こころ)をステップアップして乗り越えること(クリア)が出来たからですよ」

「乗り越えた!その瞬間から辛く感じたことも楽しさに変わってくる事を学ばれたと思いますね」

「これからもいろんな事にチャレンジされていくことでしょう」と、

お話ししましたら↓↓↓

幼児コース時代や低学年時頃からのスイミング練習を想い出して涙ぐんでいらっしゃいました。(すごく努力されたんだと思います)

無言の「やってて良かったァ」の声が、私にひしひしと伝わってきました。


@管理者の手元に子供たちの感想文や絵がのった日記が、アンケートと共に沢山寄せられてきてます。(そのうち紹介しますね)


これから先の原田学園スイミングスクールの選手達が、



「ちょっと!ちょっとちょっと!」



いやいや・・・すいません。

「もっと!もっともっと!」ヾ(@⌒ー⌒@)ノシ

タイムを競うことだけではなく親に対する「感謝の気持ち」や、どんな時でも「くじけない気持ち」、そして「友情や思いやり」をもっと学んで欲しいと常々考えています。

ですので「心の強さ」からくる「真の強さ」を持つ生徒が、これからもっとドンドン増えてきてくれると思います。



急には現れない!目に見えない!

「○○○の成長」でしたね!!! 




「何・・・!?教えて?」(笑)




例:○○○が強い!○○○が優しい!

少し考えてくださいネェ



■写真入りの飛び込みチャレンジ編パートAは・・・?

まだ続きます!!!お楽しみにィー彡☆ ♪

コメントお待ちしてま〜す♪♪♪

答えゎ【こころ】です。


posted by @swim at 02:59 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 9.飛び込み教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。