2011年10月06日

原田っ子再び日本一に!

HOME8,水球(スイキュウ)しませんか♪WATER POLO ⇒ この記事

写真.JPG


昨日、タイヨー・サンキューの清川社長(鹿児島南高校水球部出身)、水球創始者の野入先生や現南高校の山崎総監督・江口監督を交えて新栄町の焼肉クムヨンで鹿児島南高校水球部メンバーの全国二冠達成祝賀会をしました。



鹿児島南高校水球部 インターハイ・国体優勝 2冠達成

部員の大半が原田学園スイミングスクールの卒業生が所属する鹿児島南高校水球部が、今夏8月の全国高校総体(インターハイ)9月の国体において、数々の激戦を勝ち抜き見事に優勝を果たしました。本スクールでは水球コースを運営していますが、3年前に岡山県で開催された全日本ユース選手権で優勝した原田学園SSチームのメンバーが、そっくり南高校に進学し、高校での猛練習にも耐えて大きく成長しこの快挙を成し遂げてくれました。

チームの監督江口朝永さんを始め、主将、松下渉君やほとんどの選手が、本スクールのベビー・幼児コースの出身者です。小学3・4年生より水球を始め、水球歴10年近いテクニシャン揃いです。決して体格的に恵まれていない彼らでしたが、長年ともに戦ってきた仲間と作り上げてきた深い信頼関係を大きな支えとして、1点差の苦しいゲームを勝ち抜き2冠を達成できたものと思います。

本スクールでは、鹿児島県内で8年後に開催されるインターハイ、9年後に開催される国体に向け、それらの大会で活躍できる選手を多数出場させたいと願い、新たな取り組みをスタートさせます。特に対象となる4年生以下のお友達には多数参加いただいて、鹿児島の空に大きく飛び跳ねて欲しいと願っています。



★女子高校水球チーム

原田学園鹿児島情報水球クラブ(薩摩撫子チーム)
惜しくもベスト4進出を逃す
(全国JOCジュニアオリンピック)


今年から鹿児島情報高校に進学した高校1年生4人を中心に発足した、原田学園鹿児島情報水球クラブが九州大会を征し、全国JOCジュニアオリンピックに挑戦しました。E区分(女子高校生以下)での初めての戦いでありましたが、1回戦は神奈川の強豪チームに7:3で競り勝ち、2回戦の相手は高校2の藤村女子高校との対戦。予想に反して接戦となり、終盤粘りに粘って一点差まで肉薄しましたが、無常にもそのままタイムアップ。


惜しくも準決勝進出を逃しました。本チームは、昨年中学女子区分で優勝したメンバーで構成している高校1年生4名、中学2年生4名の大変若いチームですので、伸びしろも大きく近い将来高校区分での優勝も大きく期待できることと思います。

今後は、高校日本一を目指すとともに、後に続く水球ウーマン発掘、育成に全力を挙げていきたいと思います。11月より初心者講習会を始めたいと思います。元気なお嬢さんにはどんどん参加を呼びかけます。どうぞお気軽にご参加下さい。


PS 小学生チームにも女子選手が4名参加しています。6年1名 4年2名 3年1名です。
  
本人たち曰く、泳ぐのはもちろん、パスをしたりシュートをしたり色々な練習が出来るのが楽しいそうです。また九州大会や宮崎合宿、遠足なども楽しみにしているそうです。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。