2006年08月23日

全国中学校水泳大会●400メートル自由形(準優勝)

HOME2,競泳・水球の『夢に向かって』 (全国大会への道) ⇒ この記事

全国中学校水泳大会

通称【全中】と呼ばれ、全国中学ナンバーワンを決めるレベルの高い大会です。この大会が、高知県高知市のくろしおアリーナで開催(21日〜23日)されています。

本日(23日)は最終日。
西山賢太郎君(桜ヶ丘中3年)が400メートル自由形を泳ぎました。

結果は4分09秒67で予選を通過。決勝タイム4分04秒62で昨日に引き続き準優勝となりました。

SP022.GIF好調な西山君、予選タイムから県中学新記録をマークして、決勝でも彼独特のペース配分で泳ぎ、後半徐々にタイムを上げ、ラスト50メートルを猛ダッシュでゴール!
またも県新記録を樹立できました。

NHKで放映されましたが西山君、全国大会優勝まであと少しのところまできました。

「キバレェー」と会員の皆様からも力強い声援をおくってくださいませ。

原田学園スイミングスクールからは福島成美さん(喜入中)・田畑里紗さん(星ヶ峯中)も全国大会に出場しました。いよいよ当スイミングも全国区になってきました。

会員の皆様、『遊びから学ぶ』『元気なスイミング』を目指した原田学園スイミングスクール!これからもご期待ください。




この記事へのコメント
お疲れ様です。
 西山賢太郎くん、やりましたねぇ。
 200m,400m ともに県新での2位は素晴らしいです。山口くん共々期待通りの結果を残してくれました。松永コーチ・伊藤コーチ他原田学園のスタッフの皆さんに心からお祝いを申し上げます。 志布志湾のカメ親父
Posted by 志布志湾のカメ親父 at 2006年08月23日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。