2006年08月21日

動画!!!WATER POLO 水球ってどんなスポーツ?

HOME8,水球(スイキュウ)しませんか♪WATER POLO ⇒ この記事

原田学園スイミングスクールは、鹿児島県スイミングクラブの中で唯一水球競技(WATER POLO)を指導しているスイミングです。そして、小・中・女子ジュニアチームを持っています。公式試合では全国大会、九州大会等に出場し、遠征に行っております。

原田学園スイミングスクールジュニア水球チームは、水球を通して礼節を学び、健康な体を作り、能力への挑戦を広げることを理念に週3〜4回練習を積んでいます。日本水泳連盟、日本スイミングクラブ協会、鹿児島県水泳連盟、鹿児島県スイミングクラブ協会に所属し、登録しております。

その水球とは?何ですかと興味をもたれた方↓↓↓

水球競技は、サッカーやハンドボールと同じゴール型の球技です。ゴールキーパー1人、フィールドプレーヤー6人の計7人でチームを編成し(ベンチには補欠を含め計13人)、相手ゴールにシュートをして得点を競います。


基本的に水面に顔を上げたままクロール、平泳ぎ、背泳ぎなどで30m×20m(中学生以上)のフィールドを移動します。

フォワード選手で1試合1500〜2000m程泳ぎます。公式試合のプールでは水深が2m以上あり、足をつくことができないので、巻き足やけり足と言われる立ち泳ぎを使ってパスやシュートをします。




国際レベルのプレーヤーではけり足で、股間から向こう側が見える程ジャンプできます。選手はちょっと変わった帽子をかぶっていますが、これはチームを色別(基本的に白帽子と青帽子)に分けてわかりやすくするためです。

また帽子についている番号により選手を識別しやすくもなっています。ボールを奪い合う場面では、水中の見えないところで激しい格闘が行われています。

特に、ゴール前のフローターと言われるポジションでは掴んだり、押したり、引っ張ったり・・・
試合時間は、正味7分を4ピリオドで行われます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。