2010年04月24日

目を輝かせて夢中に遊べる子を育てる

HOME※事業理念・指導理念 ⇒ この記事

■水慣れひらめき

『水に慣れる』=『あそぶ』=『楽しいイメージ』
 に注目。



『泣いてぐずる子』もうやだ〜(悲しい顔)がいつの間にか練習を真剣にできるようになってるのは・・・?


○○○○をイメージすることで出来る様になってきます。


ではその○○○○とは?

↓↓↓

初めて水に入る・水泳をするあせあせ(飛び散る汗)


これには、恐怖感があり水の中は動きにくい、息ができない、溺れるかもと・・・いろいろと要素と原因があります。バッド(下向き矢印)


それに冷たいとか・・・時に母親から離れるのがいやだとか・・・がく〜(落胆した顔)


でも、そんな子達が海辺の砂浜や川原で遊ぶ時、自然のもつ気持ちよさで心とからだがリラックスして、ついつい時を忘れて水遊びに興じてしまいます。わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)


砂遊び.jpg
スイミングも、それにちかい環境になるように泳ぐ為の良いイメージを作ります。


かわいい楽しいをイメージしよう♪かわいい


水に慣れると恐怖心やからだの力みがとれ、どんどん泳げるようになってきます。


原田学園スイミングスクールでは
↓↓
ぴかぴか(新しい)目を輝かせて夢中になって遊べる子ぴかぴか(新しい)を育てます。

海遊び.jpg


posted by @swim at 11:03 | 鹿児島 ☀ | ※事業理念・指導理念
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。