2012年05月22日

第6回鹿児島県障害者スポーツ大会

HOME2,競泳・水球の『夢に向かって』 (全国大会への道) ⇒ この記事

第6回鹿児島県障害者スポーツ大会

5月20日(日)に鹿児島県立鴨池陸上競技場とハートピアかごしま及びサンライトゾーンで行われた標記大会に、原田学園SSスペシャルコースの選手たちが、陸上競技種目に2名、水泳競技種目に6名が参加しました。
CIMG3938.JPG

本大会は、鹿児島県が主催する障害者のスポーツ大会であり「障害者のスポーツの振興をはかるとともに、障害者にたいする理解と認識を深め、その自立と社会参加の促進に寄与すること」を目的に開催されています。参加選手 約1,100名 競技役員等600名 付添人等1,300名 計3,000名のビッグイベントであります。

また、本大会は、第12回全国障害者スポーツ大会(10月に岐阜県で開催)の予選会を兼ねており、成績優秀者は鹿児島県代表選手として出場することができます。本スクールから水泳競技に6名の選手が出場しましたが、日ごろの練習の成果をいかんなく発揮し、多くの優勝を勝ち取ることが出来ました。

本スクールのスペシャルコースは、中学生から成人まで10名の選手が毎週土曜日集まり練習会を実施しております。障害はありますが、担当コーチとも深い信頼関係で結ばれており、毎回楽しく練習しています。将来は全国障害者スポーツ大会のみならず、パラリンピック等の世界大会に出場する選手が出てくることを期待しています。

来月17日には、宮崎県で開催される九州身体障害者水泳選手権大会にも8名がエントリーしています。今後のスペシャルコース選手の活躍にどうぞご注目ください。

村永亮平(50m自由形優勝  25mバタフライ)
CIMG3935.JPG

有馬 恵美(50m背泳ぎ優勝 25mバタフライ優勝)
CIMG3936.JPG

林 伸吾(25m平泳ぎ優勝 50m平泳ぎ優勝)
CIMG3937.JPG

有村 陸(25m自由形優勝 25m平泳ぎ優勝)
CIMG3943.JPG

浅井 智之(25m背泳ぎ第3位)
CIMG3948.JPG

村山 拓也(25m平泳ぎ第2位)
CIMG3950.JPG


大会役員を鹿児島情報高校水泳部員もお手伝い!もちろん!「原田っ子」で〜す。
CIMG3946.JPG




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。