2010年04月24日

"桜島・錦江湾横断遠泳"練習会スタート

HOME1,へぇーそうなんだ!!!(トピック) ⇒ この記事

やってきました♪遠泳大会♪
 
原田学園スイミングスクールならではの
“桜島・錦江湾横断遠泳”
 
7月18日(日)の本泳に向けて
本日より練習会がスタートしました
 
練習会初日ということで
遠泳練習会参加者は、オリエンテーションの話を...
真剣な眼差しで聞いてくれました
 
 
次にコーチのご指名で
体操係りが決定しました
最初は、本人達も照れていましたが...
 
元気よく盛り上げてくれました
 
 
体操後は、これから本泳まで、ずっと一緒に頑張っていくバディーと仲良く練習をしました
 
普段とは少し違う体力作りの練習内容で、ちょっと疲れたかもしれません
 
ですが、みんな一生懸命に声を出しあったりして頑張ってくれました
これからが楽しみで〜す
 
 
2000m検定合格を目指して頑張りましょう
 
 
posted by @swim at 22:01 | 鹿児島 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 1,へぇーそうなんだ!!!(トピック)

AとB

HOME1,へぇーそうなんだ!!!(トピック) ⇒ この記事

『AとBについて』


それって何だろう?


正確には、AとBの行動や答えといいますか・・・下記のことになった時、貴方はどちらを選択していますか?



子供が●●を忘れた時や●●出来なかった時どう応えていますか?
※●●は何でもいいです。考えてください。



◇、上手く●●が出来ない!●●なぜ出来ないのか?と考える時。


A,ちっ(怒った顔)「上手く出来ないわね!?」とかちっ(怒った顔)「みんな出来るのに!!」ちっ(怒った顔)「誰々は、あんなに上手よ!」・・・等の言葉が先に出る。愚痴っぽくなる。→がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら


B,わーい(嬉しい顔)「ほ〜う!そこまで出来たんだ!」揺れるハートと逆に褒める。わーい(嬉しい顔)「やれば出来るねェ!上手くいかないのはナゼかな?」揺れるハートと褒めてから質問するようにする。●●出来なくてもわーい(嬉しい顔)「その調子だ!そのままやれば出来るよ!」揺れるハート等の言葉をかけられる。



◇、●●を教えてていた事や●●を頼んだりした事、●●を忘れたり●●の約束を忘れた時。


A、ちっ(怒った顔)「●●もう忘れたのか!」とかちっ(怒った顔)「●●をあれだけ言ってたのに!」とかちっ(怒った顔)「信じられない!」とかちっ(怒った顔)「ダメだ!」と否定的言葉が先に出る。→がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら


B、わーい(嬉しい顔)「●●を思い出してもう一度!やってみよう」と再度チャレンジさせる。わーい(嬉しい顔)「出来ると信じてるよ!」わーい(嬉しい顔)「今回●●忘れたけど大丈夫さ!」「●●と考えると楽だよネ!」ちっ(怒った顔)「●●忘れたんだね!こういう風にしてみよう!」と【信じる】や【安心感】を持たせる言葉が言える。揺れるハートハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)


※ポイント

↓↓↓

顔が笑って言える!←ここんとこ重要!

良い事を言うときに、顔がこわばって言ってもネ(笑)



子供が【チャレンジ】出来るようになるには日頃の言葉や言動がたいへん重要になります。



あまやかすのと【チャレンジ】させるのとはニュアンスが大きく違うし、厳しすぎるのも意欲を無くす。


継続していれば必ずや結果は後からついて来るもの。



【断念しちゃうと本末転倒です!】



コーチ業で一番残念なのが、ココを理解してもらえない事です。



男子は女子より晩熟だというのも覚えていてください。




もう一度言います・・・!

ニッコリ笑いかけることです。
posted by @swim at 11:11 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 1,へぇーそうなんだ!!!(トピック)

目を輝かせて夢中に遊べる子を育てる

HOME※事業理念・指導理念 ⇒ この記事

■水慣れひらめき

『水に慣れる』=『あそぶ』=『楽しいイメージ』
 に注目。



『泣いてぐずる子』もうやだ〜(悲しい顔)がいつの間にか練習を真剣にできるようになってるのは・・・?


○○○○をイメージすることで出来る様になってきます。


ではその○○○○とは?

↓↓↓

初めて水に入る・水泳をするあせあせ(飛び散る汗)


これには、恐怖感があり水の中は動きにくい、息ができない、溺れるかもと・・・いろいろと要素と原因があります。バッド(下向き矢印)


それに冷たいとか・・・時に母親から離れるのがいやだとか・・・がく〜(落胆した顔)


でも、そんな子達が海辺の砂浜や川原で遊ぶ時、自然のもつ気持ちよさで心とからだがリラックスして、ついつい時を忘れて水遊びに興じてしまいます。わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)


砂遊び.jpg
スイミングも、それにちかい環境になるように泳ぐ為の良いイメージを作ります。


かわいい楽しいをイメージしよう♪かわいい


水に慣れると恐怖心やからだの力みがとれ、どんどん泳げるようになってきます。


原田学園スイミングスクールでは
↓↓
ぴかぴか(新しい)目を輝かせて夢中になって遊べる子ぴかぴか(新しい)を育てます。

海遊び.jpg
posted by @swim at 11:03 | 鹿児島 ☀ | ※事業理念・指導理念